頑固なクセ毛でお悩みなら、
縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

縮毛矯正の流れ

ドクターストレート(縮毛矯正)の流れ

  • STEP.1カウンセリング(毛髪診断)

    髪のお悩みをお伺いします。そして状態をしっかり診ます。また、クセ毛には頭髪全体で強弱があり、クセ質も毛量も部位で異なります。クセ毛のタイプは、うねりグセ、ねじれグセ、混合グセとあり、さらにキューティクルの状態、毛髪の太い細い、毛髪の硬さ、 さらに施術(矯正・カット・カラー)によるダメージです。これらを診断したあと、今のクセ毛を直し、髪の状態も直す最善の縮毛矯正方法をご案内させていただきます。

  • STEP.2前処理(プレトリートメント)

    縮毛矯正剤の効果がより高まる下地を作ります。毛髪に充分な保湿力を与えることで、芯まで薬剤が効きます。また、矯正ブラシで施術を行う際、クセ毛に保湿力が有ると、しなやかな直毛になります。

  • STEP.3薬剤塗布(オリジナルブレンドの縮毛矯正剤)

    毛髪診断の結果を踏まえて調合した縮毛矯正剤を、専用容器でクセ毛の束に塗布します。

    塗布後、エアーマジック(独自開発の加温フード)で、頭部全体を包み、薬剤の浸透作用を促進させます。

    浸透を確認した後一旦洗い流します。

  • STEP.4ブラシスルー(クセ毛の引きほぐし)

    トゥインスター(独自開発の矯正ブラシ)でクセ毛を挟み込みホールドした状態から、温風を当て毛先に向かいブラシを摺動(引きながらずらします。) その引きほぐし効果でクセ毛髪が瞬時に直毛に変わります。

  • STEP.5後処理(定着剤塗布、スィーブカット)

    ねじれのほぐれたストレートの状態を固定する為に定着剤を塗布します。

    その後シャンプーを行い、スィ―ブカット(当店考案のカット技法)でお好みの髪型に仕上げて完成です。

毛髪のダメージが著しい場合

毛髪のダメージが著しいクセ毛は、STEP.3の「薬剤塗布」が出来ない場合があります。そのようなケースでは、本番に備え髪肌ケアー(毛髪にタンパク質と油分を与える)を行います。乾燥状態の髪に強力な保湿効果を与えることで、薬剤作用が促され、クセを直す為の下地がしっかりできます。

また、ブラシスルーの際、油分で保護された毛髪は、ドライヤーの温風による熱損傷も起きません。縮毛矯正本番に備え髪肌ケアーをしておくと、安心・安全・確実な縮毛矯正が行えます。

非常に強いダメージ毛の方でも、当店の髪を労わる各施術を3回受けていただければ、ダメージ毛を抱えている気の重さが無くなり、綺麗な髪に変って行く手応えを感じていただけます。


PageTop