頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

院長ブログ

院長カジヅカカズオの徒然日記

トゥインクルへアーの院長であり、美容師歴41年のベテラン美容師、梶塚一雄(カジヅカカズオ)の素顔。縮毛矯正のことから、趣味のランニング、カラオケ、空手、社交ダンス、果ては地元ネタまで徒然に書き記していきます。

院長梶塚一雄の徒然日記

クセ毛の傷みが必ず起こるアイロンプレスの高温処理?

ご新規様の毛髪診断で想うのは、従来手法による縮毛矯正ダメージ毛です。クセ毛の仕組みを知らない縮毛矯正では、なぜか高温のアイロンプレスやハードなブローが中心です。

このような高温処理に頼る手法では、髪肌の焼け焦げが起こります。アイロンの温度は180度以上となり、揚げ物するときの油の温度と同じです。これが毎回となれば縮毛矯正ダメージ毛は避けられません。

下の写真は、縮毛矯正ダメージ毛のご新規様です。

下の写真は現在です。

クセ毛の原因は毛髪内部のねじれにあります。このねじれを引きほぐす施術で、頑固クセ毛でも傷まず直ります。クセ毛をいたわる施術で綺麗な髪に出会ってください。

クセ毛と施術ダメージでお悩みでしたらいつでもお電話ください。フリーダイアル 0120-388-281 必ず期待におこたえします。

Pocket


PageTop