頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

施術事例

縮毛矯正事例(20220812)

  • Before(施術前)

  • After(施術後)

アイロン矯正をかけると髪が傷むので、最近はブローによる髪質改善の縮毛矯正をつづけています。それでもすぐに取れたり、毛先が傷んでしまうのが悩みです。

施術内容

ブローによる縮毛矯正がうまくかからないのは、使われている薬の効能不足です。それを補うため、その場しのぎのハードなブローと、ブラシで強く髪を引っ張る‥など、ストレスがたまります。

今回のクセ毛は、アイロン矯正ダメージ毛ではないようですが、ブローによる縮毛矯正の効果も見ることができません。事実を申し上げると、ブローによる縮毛矯正は薬剤作用が完ぺきに行われない限り、施術前のような髪になります。

さて、クセ毛の原因は、髪の芯のねじれ硬直です。今回の施術でも、お客様のクセ毛の状態を見極め!完ぺきな薬剤作用を行うべく症状に合わせた薬をつかっています。さらに、理想の髪質・希望の髪型を見据えた最適な薬剤塗布。ハケ塗りではなく、ピンポイントの薬剤塗布を専用の容器で行っています。

最適な薬剤塗布は、完全密封状態で薬の加温ができます。やがて作用が促進され、クセ毛内部に自然直毛によみがえる下地「ストレートベース」があらわれます。ストレートベースを足がかりに、特許取得のストレッチブラシでやんわりブローを行うと、その瞬間!クセ毛はしなやかな髪に生まれ変わります。

仕上りを見てください。施術前よりつややかな髪になりました。この質感で超持続します。

お客さまのコメント

今までのブロー矯正とは違って、クセ毛が全部なくなり綺麗な髪になりました。特に、毛先の自然でしなやかな手触りはいつかなりたいと思っていた髪質です。


PageTop