頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

院長ブログ

院長カジヅカカズオの徒然日記

トゥインクルへアーの院長であり、美容師歴41年のベテラン美容師、梶塚一雄(カジヅカカズオ)の素顔。縮毛矯正のことから、趣味のランニング、カラオケ、空手、社交ダンス、果ては地元ネタまで徒然に書き記していきます。

院長梶塚一雄の徒然日記

あッ傷みがないねじれをほぐす縮毛矯正

クセ毛で悩み、施術ダメージでお困りの方へ。今回の記事は、あくまでも、トゥインクルヘアーで、実際におこなっている施術の、技術理論をベースにお届けします。

では、クセ毛の仕組みからおつたえしましょう、クセ毛の元をつくっているのは、毛髪の中身となる繊維の束です。当院では、繊維束(せんいそく)と呼んでいますが、ここが縦方向にねじれることで、下の写真のような縮毛状態になります。

10171110-1

さらにねじれが詰まる「ねじれ込み」がおこると、凝縮したその部位に瘤ができます。毛髪内部のねじれと瘤は毛髪の表面まで、でこぼこにかえ「ねじり飴」のようにくねらせます。触るとごりごりした感触があり、ブローがまったく効かない下の写真①のようなクセ毛です。

20171203-1

このような縮毛状態の毛髪を直毛によみがえらせる手法も、当院の独自技法でおこなっています。施術の機軸になるのが、オリジナル薬剤・器具・技法です。それぞれの存在は、薬剤がねじれをゆるめる糸口となり、薬剤加温でねじれの解放をおこない、さらに、特許取得のストレッチブラシで、ねじれを引きほぐすと、クセが直ります。下は写真①の仕上がりです。


PageTop