頑固なクセ毛でお悩みなら、
縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

よくあるご質問

お客さまからいただいた「よくあるご質問」に、院長の梶塚一雄がお答えいたします。また、縮毛矯正に関する専門用語についてもできるだけわかりやすく解説していきます。

ご不明な点は無料メール相談から、お気軽にご質問ください。

院長の梶塚一雄がお答えします。
質問

縮毛矯正をかけたいのですが、ぺったりしてしまうのが心配です。

質問 大丈夫です。当店のドクターストレート(縮毛矯正)なら、施術後に髪がぺったりしてしまうことはありません。

ぺったりな頭になってしまうのはチョットつらいものがありますね。あのぺったりは、薬剤塗布方法に問題があります。

実は、刷毛の上に薬を乗せペタペタつけることで、根元に薬だまりができて、つぶれがおきます。また、コームで付けるケースも有りますが、これは薬剤塗布不足になります。

下の写真は薬剤の塗布です。専用器具で薬剤を毛束に塗布する方法で行います。

下の写真は、塗布した薬剤をクセの強弱に合わせ、目の細かいコームで伸ばしています。毛束の角度を下げないのも技なんです。

下の写真は、ブロッキングしたクセ毛の束に薬剤を塗布した様子です。根元5ミリを正確にあけて根元のつぶれを防ぎます。

毛束の角度を下げないことも大事です。

下の写真は、塗布した薬剤をクセの強弱に合わせ、目の細かいコームで伸ばしています。当店の施術は、毛束に薬剤を専用容器で入れ込む塗布技法をしています。クセの強弱・毛量・ダメージ部位により、的確な量と、クセ質に合わせた薬をつけ分けます。


PageTop