頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

院長ブログ

院長カジヅカカズオの徒然日記

トゥインクルへアーの院長であり、美容師歴41年のベテラン美容師、梶塚一雄(カジヅカカズオ)の素顔。縮毛矯正のことから、趣味のランニング、カラオケ、空手、社交ダンス、果ては地元ネタまで徒然に書き記していきます。

院長梶塚一雄の徒然日記

いつまでも自然なノーアイロン縮毛矯正

今回は矯正施術のあと、しばらくしてからおこるお困りごとについてのご相談です。

「縮毛矯正をかけて2ヵ月もすると、かけたところと出てきたクセ毛がはっきり分かれ、縮毛矯正したのがバレバレになってしまって困っています。」と言う内容です。

これは、ガンコなクセ毛や髪が太くて硬い方によくおこる症状です。実はアイロンでジューっととプレスすると毛髪組織が壊れてしまいます。さらに、養分も蒸発して超乾燥毛ゴリゴリになってしまうんです。それだけではなく、日がたつにつれ炭のように硬くなってしまいます。

生えてきたクセ毛の部分は養分をふくむ髪ですよね。かたやゴリゴリの髪、当然、髪質にちがいがあります。下の写真を見てください。こちらのお客様も同じお悩みをかかえた方で、私が矯正をかけてから半年たっていますが、質感のちがいは少ないと思います。

20171130-1

下の写真は今回の施術で直した部分。私の行う施術はノーアイロンのストレッチ技法なので、かけた部分はいつまでもしなやかな風合で矯正バレバレ毛になりません。このあとスィーブカットで仕上げます。


PageTop