頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

よくあるご質問

お客さまからいただいた「よくあるご質問」に、院長の梶塚一雄がお答えいたします。また、縮毛矯正に関する専門用語についてもできるだけわかりやすく解説していきます。

ご不明な点は無料メール相談から、お気軽にご質問ください。

院長の梶塚一雄がお答えします。
質問

薬の臭いがきつくて辛いのはなぜですか?

質問 縮毛矯正剤の臭いがきついのはアンモニアのためです。

従来手法では、アンモニアでクセ毛を軟化したあと、アイロンプレスがおこなわれています。さらにがんこなクセ毛に対応するためには、アンモニア濃度も高くなり臭いもきつくなります。

さて、強烈な刺激臭に耐えたあと、皆様はクセ毛がしなやかな髪になったと、よろこべたでしょうか、アンモニアに依存した軟化には、キューティクルをぜい弱にする副作用があります。とりわけ施術結果にも悪影響を及ぼし、クセ毛が芯から直らないとか、髪がこわばる‥など、施術後の不具合に悩まされる要因でもあります。

さて、当院独自の施術理論で恐縮ですが、縮毛矯正のカギは、クセ毛をやわらかくすることです。キューティクルを保護しながら、狙う部位は毛髪の内部です。その技は「毛髪内部還元技法」と言い、ねじれ変質を発症している(繊維束)ここを究極のレベルまでゆるめます。そしてポイントは、確実に役目を果たす縮毛矯正剤です。当院の薬は、アンモニアの作用に依存しない、独自の用剤で薬の調整をおこないます。刺激臭はなく施術中のストレスもありません。またクセ毛に合ったお薬なのできれいな髪に直ります。

どうしても、今までの縮毛矯正に期待がもてない方は、お試しで、フェイスラインの縮毛矯正は如何でしょうか、びっくり、納得、感動しますよ。


PageTop