頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

施術事例

縮毛矯正事例(20210131)

  • Before(施術前)

  • After(施術後)

縮毛矯正をかけても、1ヶ月を過ぎると髪が乾燥して広がってしまいます。とくに毛先が毛羽立ち収集がつきません。内巻きに収まる髪になりますか。

施術内容

クセ毛に合わせた薬を作用させ、クセ毛内部のねじれを引きほぐすと、丸いシルエットの髪型になります。

現在行われている縮毛矯正は、施術根拠のない従来手法の焼き直しにすぎません。そのため大半の方が施術後に起こる様々な髪の不具合に悩まされています。

クセ毛になる本当の原因を知ることで、ご自身のクセ毛が傷むことなく綺麗になおる施術手法が分かっていただけると思います。

さて、施術前写真はクセ毛の芯が残っている状態です(原因は薬剤の効能不足)。実は、クセ毛の内部には髪の芯(繊維の束)があります。その芯に、ねじれが起こると(正確にはねじれ硬直といいます)髪は曲がり、暴れ、クセ毛となります。

今回のお客様には、残っているねじれをすべて取り去る施術を行います。

ねじれを取り去るとクセ毛は元の美髪にもどる

成功施術には、お客様のクセ毛に合わせた施術調合薬が必要です。クセ毛に合った薬は、ねじれ硬直を、マシュマロのようにやわらげてくれます。その薬剤効果は、クセ毛を自然な直毛に戻す下地となるのです。

その後、ブラシスルーストレッチを施すと、仕上がり写真のようになります。

施術事例をとおして、クセ毛の皆様におつたえしたいのは、クセ毛は、ねじれた芯を引きほぐ技法で自然な直毛になります。是非、希望を持って、ストレッチ縮毛矯正でしなやかな髪を手にしてください。

お客さまのコメント

鏡に映っている髪が自然でふんわりしています。手ざわりもふわふわ、うけて良かった。次の施術がとても楽しみです。


PageTop