頑固なクセ毛でお悩みなら、
埼玉県坂戸市の縮毛矯正専門美容院トゥインクルへアー

無料メール相談はこちら

ご予約はフリーダイヤル:0120-388-281

院長ブログ

院長カジヅカカズオの徒然日記

トゥインクルへアーの院長であり、美容師歴41年のベテラン美容師、梶塚一雄(カジヅカカズオ)の素顔。縮毛矯正のことから、趣味のランニング、カラオケ、空手、社交ダンス、果ては地元ネタまで徒然に書き記していきます。

院長梶塚一雄の徒然日記

矯正のダメージ毛にはオリーブオイルケアーがオススメ

あなたの髪はもっとキレイになるはずです。当院は、アイロン矯正ダメージ毛に悩むユーザー様からのケアーのご相談にお答えしています。

毛髪損傷の原因となるのは矯正剤のアンモニアとアイロンプレス及びハードなブローが引き起こす髪肌の変質です。

そこで、お悩みの皆様におすすめしたいのが、オリーブオイルの天然油分を活用する乾燥毛のケアーシャンプーです。髪の保湿力が高まりダメージ軽減の期待がもてます。(お手軽なのでつづけやすいですよ)

オリーブオイルケアーのやり方

では、そのやり方です。

シャンプーを始める前。乾いている髪のダメージ部位にオリーブオイルをしっかりもみ込みます。あくまでも目安ですが、つける量は大さじ一杯分ぐらいです。ドライヘアーだとオリーブオイルの吸収がいいので、このタイミングがおすすめです(ヘアーキャップをかぶり時間をおくとさらに浸透します)

そのあと、いつもの要領で髪を濡らしシャンプー剤をつけて洗ってください。それ以上特に難しいことはありません。シャンプー剤を流した後はトリートメントをして終わりです。(トリートメントの下地にオリーブオイルをつかう裏ワザもありますよ)

※オリーブオイルは、エクストラバージンオイル、ファインバージンオイルなどがありますが、どれでもOKです。とりあえずキッチンにあるもので大丈夫です。

数回つづけるとブローがしやすくなります。ブローでキューティクルを閉じれば外気の侵入もなくなります。

 

 

Pocket


PageTop