縮毛矯正は埼玉、坂戸のトゥインクルヘアーにお任せ!縮毛矯正の施術例豊富。縮毛矯正でお悩みの方、ぜひご相談ください。スマホ、タブレットに対応。

カット

カット当店のシャギーカットは独自考案で生み出した技法で、「スィーブカット」と命名しました。

その「スィーブカット」について紹介しましょう。

さて、みなさん、カットした時、毛先がどのようになっているかと考えてみたことはありますか? あまりないですよね。 美容師さんや理容師さんがカットしてくれるのだもの、ちゃんとカットしていると思われていることでしょう。

ところが、いろいろな切り口になっているんですよ。

1)スキバサミでカットした場合

スキバサミの図

2)レザーカット(かみそり)でカットした場合

レザーカットの図

3)スライドカットの場合

スライドカットの図

上記のようなカットの状態になっていますと、切断面が引きつれ、ダメージ毛になり、大きな切断面からは、毛髪内部の保湿成分が流失します。流出した後に空洞ができます。空洞に空気が入り込んで、切り口から2-3センチの部分に乾燥が始まり、その後毛羽立ってきます。
その結果、毛髪の反りあがり、きしみ、枝毛、かさつき、毛羽立ち、かさ張が発生します。

最近、枝毛や切れ毛が目立つ、反りあがったり、毛羽立ったり、かさばっているなど経験して思うようなスタイリングにならない場合は、赤信号かもしれません。

そのようなお悩みをよく聞きました。そして、考案し、開発した技法が「スィーブカット」なのです。

答えは簡単です。切り口を下の図のようにすればいいのです!

スィーブカットの図

スィーブカットは切り口を決して傷めないカットです!その特徴、メリットとは!

*毛髪の切断面を直角に切るカットなので、あとあと、毛先が荒れませんし、毛先の毛羽立ちも収まります。

*毛髪の切断面を小さく、滑らかに傷めず、切るカットなので、毛先のそりあがりが起こりません。乾燥毛が直りブローがきまります。

*根元から毛先まで全体をバランスよくシャギータッチに切るカットなので、繊細に的確に出残に沿って薄くします。スキバサミカットとは違います。

*毛先のすき過ぎが起こらないカットなので、意図的に毛量調整をしたようには見えない自然で滑らかなエアータッチになります。髪を伸ばしたい方には絶対にお勧めです。前後の毛量の違う「後頭部の髪が多い方」にもお勧めです。

*切り口がとがらないので毛先が肌にあたってもチクチクしません。切り口の形状をフラットに切り込む独自カット技法です。

どうですか? ぜひ一度、お試しください。 違いがおわかりになると思いますよ!

 

プライスはこちらです。

◆切り口を傷めない独自シャギーカット技法

切り口が傷まず毛先の荒れが起こりません/シャンプー・ブロー込み

*スィーブカット・ショート  ¥4300

*スィーブカット・ミディアム  ¥4500

*スィーブカット・ロング  ¥4700

縮毛矯正 お気軽にお電話お問い合わせください。 TEL 0120-388-281 縮毛矯正 Q&A係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter