縮毛矯正を埼玉県、坂戸市で長年研究しているトゥインクルヘアーの梶塚です。いつも私の記事を読んでいただき、ありがとうございます。

暑さ本番となってきました!

特にロングヘアーで、多毛の方など、暑さ対策はどうなさっていますか?

前回、前々回とクールビズカットの記事を書きました。読んで無いという方、読んでくださいね。(^ー^)b

前々回:「クールビズカット」はこちらから。
前回:「クールビズカット 前髪編」はこちらから。

さてさて、今回はクールビズカットの「ロングヘアーバージョン」をご紹介します。名づけて、「長さキープの髪すきスィーブ技法」です!

下の施術前の写真をみてください。
東松山3

毛量に注意して見てみてください。後頭部の毛量は、耳を堺にして、耳前部の毛量の4倍もあります。

その為、この季節、多毛な後頭部は、体温がこもり蒸れて、とてもうっとしく感じます。

ご自分で指を通して触ってみてください。後頭部は多毛だということがわかると思います。

デザインを決めて、デザインに合わせスィーブ技法で根元髪から毛量調整をします。すると後頭部の毛量が半分程に減り、とても軽く感じます。

また、耳前部との「毛量段差」も無くなり、長さは変わらずフラットな毛流れが出できます。

これで、「モコモコ蒸れ髪」から解放されますよ! この暑さの中で、ロングヘアーでもショートヘアーの軽さを楽しめます。

下の写真が仕上がりです。
東松山4

施術前の髪よりも、長くなったように思えませんか、これはクールビズカットの特徴で、目の錯覚によるものです。

全体に、「モコッと厚ぼったいシルエット」だった質感を、デザインに合わせ、根元からの毛量調整をしたことにより、メリハリのあるシルエットが現れてきました。

また、毛流れが毛束状になっているのもお分かりいただけるでしょうか?

これは、根元髪が減ることにより、軽くなった毛髪は毛束となり、同方向に毛流が生み出されました。この質感はいいでしょう!

それとここがポイントです。このカットは家でご自分でブローして、手くしで整えてみてください。このタッチが再現されます。家で同じ感じにならなかったら、がっかりですよね。

でも、当店のこのクールビズカットは再現性を重要視したカットなんですよ。

******* HOT SUMMER *******

収まりの悪い髪にお悩みでしたら、ぜひ、現状をご相談下さい。
順序立てて解決法をご案内いたします。
きっと当店のスィーブカット技法で美髪になれること間違いなしです!

クールビズカットのロング、シャンプーブロー込¥4700。

電話予約受付中です。お気軽にお電話ください。0120-388-281(フリーダイヤル)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。又、次回の記事もお楽しみに!
トゥイン梶でした。