カラーリングカラーリングを何度も繰り返して、髪が傷んできたという体験はありませんか?

安全、安心できるカラーリングを提供しています。そうじゃないカラーリングには要注意です。

最初に「カラーリング」について簡単に説明します。

カラーリングは染毛剤で染めます。染毛剤は、染料とアンモニアと漂白剤です。

アンモニアはキューティクルをめくる作用があります。

漂白剤は、黒い色素を脱色します。

簡単に言うと、開いたキューティクルから染毛剤が入り込み、髪の内部に定着して染まるわけです。これがカラーリングのしくみです。

この時、薬剤反応により、毛髪内部の保湿成分が失われます。 ですが、一度染めた位で保湿ケアーをしっかり行えば、髪が受けたダメージは回復しますので、そんなに心配ありません。

してはいけないことがあります! それは、前回、前々回に染めた部分へ繰り返し染毛剤をつけてしまう「染毛剤の重ね塗り・ベタ塗」です。これをしてしまう と髪はケロイド状に変質し、大変なダメージになります。

つまり、前回のカラーリング、今回のカラーリングと続けて行い、塗った場所を考えずにただベタベタと染色剤を塗るという行為はダメージを引き起こしていると同じです。この点は注意が必要ですよ。

 

では、トゥインクルヘアーではどうしているかという話です。写真で説明しましょう。

単純明快で2ステップ!

カラーリング

ステップ1では、それ専用の薬剤で、丁寧にその部分を狙って塗ります。ステップ2でも、別の専用の薬剤で境目を消すように色合わせをして塗ります。

この塗る方法がトゥインクル独自のものです。重ね塗りやべた塗りはしていません。していないので、決してダメージをこうむることはありません。

このカラーリングは髪を健康に保ち続けます。ですので、カラーリングをして、縮毛矯正も連続して受けることも可能です。

ずっと続けていただくことで、差があり過ぎるほどきれいな髪になりますよ。

 

ぜひ、一度お試めしください。 試す価値は十分にあります。

電話予約受付中です。お気軽にお電話ください。0120-388-281(フリーダイヤル)

 

この記事はスマホ用に要約したものです。