白髪カラーリング白髪まじりのごま塩頭の方に朗報!

俗に言う「白髪まじりのごま塩頭」ですが、カラーリングしても白髪染めをしても、きれいに染まらず、「やっぱりごま塩のまま」とお嘆きの方が多いです。トゥインクルに初めて来るお客様の話ですよ。

 

「白髪を染める」ということを説明します。

白髪はもともと黒い色素がありません。ですので、白髪に色を付ける為には、染料をたくさん使わないと「染着」、つまり染まったように見えません。

また、狙った色に染め上げる為の薬剤調合のスキルも大事です。絵具の色をいろいろ混ぜ合わせ、色を作り上げる感じですかね。

この時点で、失敗したカラーリングがどのようなものであったか想像がつくのではないでしょうか?

 

さて、本題です。 トゥインクルは「白髪まじりのごま塩頭をナチュラルなブラウンカラー」に染めることができます!

1)染毛剤の持っている色味(赤、青、黄色)の特徴を活用して、普通の茶色の染毛剤(薬)をベース剤に、明度の低い薬と明度の高い薬を追加して調合します。個人個人白髪以外の髪の色合いが全く異なりますから、白髪がナチュラルブラウンに染まるような色選び、調合を毎回毎回行っているわけです。

2)調合した染毛剤をかなり多めに使用して、染毛します。

3)染毛の後、トゥインの独自開発した器具で集中乾熱加温度をします。読んで字のごとし、乾燥した熱で暖めるということです。こうすることで、色あせしにくく、色落ちも発生いたしません。

4)カラーを受けた毛髪は多少なりとも、薬剤作用による損傷を受けます。でも、大丈夫。ファイバーケアー剤を使い、毛髪内部の修復、回復強化を行います。おしまい。
当店の白髪染めは、手を抜いておりません。そして、絶対に傷まないように最後にケア付きなのです。健康な美しい髪を保てるカラーリングになっております。

ぜひ、一度試してみてください。

電話予約受付中です。お気軽にお電話ください。0120-388-281(フリーダイヤル)

 

この記事はスマホ用に要約したものです。